分解掃除、電池交換ほか

 

ファーブル・ルーバの時計は高品質な素材で製造されます。出荷前にすべての個体の検査を行います。
ファーブル・ルーバの時計は正しく取り扱うことで一生涯に渡り、使い続けられます。そのためには使用後のケアと定期的なメンテナンスが重要です。
当ブランドとしては、5~8年に一度のメンテナンスをお勧めいたします。

 

1. オーバーホール概要

1.ケース本体を分解。
2.ムーブメントのクリーニング(超音波洗浄機内で洗浄)。
3.ムーブメントの組み立てと注油。摩耗した部品は新しい部品に交換します。
4.ムーブメントの精度調整。
5.文字盤と針の据え付け。
6.ケース本体のクリーニングと研磨。
7.ケースの組み立て。パッキン等は新しいものに交換されます。
8.ムーブメントのケーシング。
9.最終検査。ファーブル・ルーバの社内基準に従い、精度や外観をチェックします。

 

2. 電池交換

1.ケースを分解。
2.ムーブメントの検査後、電池交換。
3.ケース本体のクリーニング。
4.ケースの組み立て。パッキンなどは新しいものに交換されます。
5.ムーブメントのケーシング。
6.最終検査。ファーブル・ルーバの社内基準に従い、精度や外観をチェックします。

 

3. アンティークウォッチの修理

ファーブル・ルーバの歴史は古く、1737年から時計製造に従事してきました。
私たちは、過去に販売されたファーブル・ルーバの時計の修理も行っております。
古い時計でも、オリジナルの状態に近づくように最大限の努力を尽くします。

しかし、時計とムーブメントの状態によっては、オリジナルの部品が手に入らない場合や、修理ができない場合があることをご了承ください。
また、アンティークウォッチに関しては修理後の防水性の保証を行っておりません。

アンティークウォッチに関しては、ファーブル・ルーバ正規代理店もしくはファーブル・ルーバ輸入総代理店にご相談ください。

サービス価格表(日本)