傑作
ディープブルー

1960年、ファーブル・ルーバにとってブランド初のダイバーズウォッチ、ウォーターディープの発売はブランドの大きな成功の一つでした。1963年には続いてディープブルーを発売。200m防水を有し、すぐにダイバーズウォッチとして人気を博しました。

ミニマルデザインの文字盤や、立体的で発光するインデックスや、特徴的な針はすべての局面において、優れた視認性を発揮しました。回転リングと文字盤の色のコントラストは、潜水時間や減圧時間の計測に非常に役立つものでした。

回転リングは風防の中にあり、リューズによってのみ操作可能だったため、偶発的にリセットしてしまうことを防止することもできました。安全な操作性のために、巻き上げのリューズは4時位置、回転リングのリューズは2時位置にありました。