ブランド

過去の傑作モデル

ブランド

歴史的モデル

ブランド

歴史的モデル

ブランド

歴史的モデル

ブランド

歴史的モデル

ブランド

歴史的モデル


All models
過去の傑作モデル
  • Brand World | Historic Models

    ファーブル・ルーバは1962年にビバークを発売しました。ビバークは、 高度計と気圧計の機能を兼ね備えたアネロイド気圧計を世界で初めて搭 載した機械式腕時計です。軽量で、大きさは直径40mmと従来のクロノグ ラフと同程度でした。その信頼性と正確性、使いやすさと優れた可読性 によって、瞬く間に登山家、パイロット、研究者、そして常識という限 界を超えようとするすべての人にとって必携のアイテムとなりました。

    使用前に回転ベゼル(50メートル刻みで海抜3,000メートルまで測定可 能)を操作し、現時点の高度を赤い針の先と合わせることで、海抜高度 を継続的に表示させることができます。文字盤外周の数値と赤い針から、 ミリバール単位の気圧も読み取れます。例えば、同じ高度で長時間過ご した場合、赤い針が指す気圧の値が小さくなっている場合(赤い針が時 計回りにふれた場合)は気圧が低下している、すなわち気象状況が悪化 しているということです。反対に気圧の値が高い場合(赤い針が反時計 回りにふれた場合)は、気象状況が良好だということです。

  • Brand World | Historic Models
    ディープブルー

    1960年、ファーブル・ルーバにとってブランド初のダイバーズウォッチ、 ウォーターディープの発売はブランドの大きな成功の一つでした。1963 年には続いてディープブルーを発売。200メートル防水を有し、すぐにダ イバーズウォッチとして人気を博しました。

    ミニマルデザインの文字盤や、立体的で発光するインデックスや、特徴 的な針はすべての局面において、優れた視認性を発揮しました。回転リ ングと文字盤の色のコントラストは、潜水時間や減圧時間の計測に非常 に役立つものでした。

    回転リングは風防の中にあり、リューズによってのみ操作可能だったた め、偶発的にリセットしてしまうことを防止することもできました。安 全な操作性のために、巻き上げのリューズは4時位置、回転リングの リューズは2時位置にありました。

  • Brand World | Historic Models
    バシィ50

    ビバークの大ヒットを機に、ファーブル・ルーバはアネロイド気圧計の 原理を水中にも応用しました。そして1968年、潜水時間だけでなく、深 度表示も可能な世界初の腕時計、バシィを発売。深度表示に関しては メートル、フィートの二種類の表示が存在し、このモデルはメートル表 示(最大50メートル)のモデルです。

    60分目盛りの回転ベゼルと長針により潜水時間を計測します。ケースの 内側のダイヤフラムが、水圧変化の情報をデプスゲージの赤い針に伝達 し深度を表示します。ダイバーが上昇するときは、必要な減圧時間を超 えることがないよう、ダイヤルの赤い目盛りでチェックすることができ ます。バシィは数字と針の視認性に優れるため、視界が悪い状況であっ てもはっきり読み取れるようになっています。

  • Brand World | Historic Models
    バシィ50

    ビバークの大ヒットを機に、ファーブル・ルーバはアネロイド気圧計の 原理を水中にも応用しました。そして1968年、潜水時間だけでなく、深 度表示も可能な世界初の腕時計、バシィを発売。深度表示に関しては メートル、フィートの二種類の表示が存在し、このモデルはメートル表 示(最大160フィート)のモデルです。

    60分目盛りの回転ベゼルと長針により潜水時間を計測します。ケースの 内側のダイヤフラムが、水圧変化の情報をデプスゲージの赤い針に伝達 し深度を表示します。ダイバーが上昇するときは、必要な減圧時間を超 えることがないよう、ダイヤルの赤い目盛りでチェックすることができ ます。バシィは数字と針の視認性に優れるため、視界が悪い状況であっ てもはっきり読み取れるようになっています。

  • Brand World | Historic Models
    ポケットウォッチ

    20世紀の初めまで、ファーブル ルーバの自社工房で精巧に造られたポ ケット ウオッチは世界中で販売され、国内外の展示会(ロンドン万博 (1851)、ニューヨーク万博(1853)、パリ万博(1855)など)におい て数々の賞を受賞しました 。

  • Brand World | Historic Models
    トリプルカレンダー

    1960年代に発表されたモデル。ムーンフェイズは6時位置に、12時に配置 されている小窓はそれぞれ曜日、月を表示。日付は文字盤外周のポイン ターデイトによって表示されます。

  • Brand World | Historic Models
    クラシック

    20世紀前半に発売されたファーブル・ルーバのクラシックな腕時計は、 機能的なクロノグラフとともに、世界的な人気を博しました。1940年代 後半に発売されたこのスモールセコンド搭載のモデルは。ミニマルデザ インと、優れた視認性、高い精度が大きな特徴でした。

  • Brand World | Historic Models
    シーキング・ツインパワー

    シーキング・ツインパワーのムーブメントはFL251を搭載。FL251は1962年に発表、特 許取得の厚さ2.95ミリのキャリバーです。このムーブメントにより、ファーブル・ルー バはセンター秒針の薄型時計の大量生産に大きな革新をもたらしました。ツインバレル を配し、従来通りの部品のサイズの部品を使い、センター秒針を香箱と同じ高さに配置 することを実現したのです。この構造によりデザイナーたちはムーブメントの厚みを大 幅に抑えることが可能となりました。

    この信頼性の高いムーブメントは50時間のパワーリザーブを有し、極めて優れた精度を 誇りました。カレンダー機構の有無を問わず、様々なモデルに使用可能でした。のちに 自動巻きのムーブメントとして製造され、ファーブル・ルーバの多くの時計に使用され ました。

  • Brand World | Historic Models
    クロノグラフ

    プロフェッショナルとしてのスポーツや競技が盛んになるにつれ、様々な用途で、そし てより正確であることが、腕時計にも求められました。 ファーブル ルーバは早い段階 からこの時代のニーズに応え、機能的なリストバンド式クロノグラフで応えました。 1925年ごろ、一つのボタンでスタート、ストップ、リセットを行うブランド初のモノ プッシャークロノグラフが作られました。1930年代には現代でも広く使われているツー プッシャーのクロノグラフのモデル発売しました。

    1940年代初期のファーブル・ルーバの手巻きのクロノグラフは、2つ目のクロノグラフ で左右対称のデザインが大きな特徴でした。3時に配置されたサブダイアルは30分積算 計、9時に位置するサブダイアルは秒針です。外周にはタキメーターが配されていま す。

  • Brand World | Historic Models
    シー スカイ

    ファーブル ルーバのシー スカイは1970年代に変遷を遂げました。特徴的なピローシェイプ型のケースデザインと共に、ブランドとして一世を風靡しました。

    シー スカイは防水200m。実践的な二方向回転可能ベゼル付きとクロノグラフ機能を合わせ持っています。さらにスモールセコンド、30分と12時間のカウンター、そして実用的なタコメーターも装備しています。

  • Brand World | Historic Models
    パルスメーター

    1970年代前半に発表されたパルスモニター搭載モデル。

    クロノグラフをスタートさせた後、ユーザーは脈拍を15数、その後、文字盤外周の赤く マークされた目盛(右上1/4の部分)を読み取ることで、現在の脈拍を読み取ることが できます。外周の黄色くマークされた目盛はタキメーターとしてスピードを計測できま す。

Brand World | Historic Models

ファーブル・ルーバは1962年にビバークを発売しました。ビバークは、 高度計と気圧計の機能を兼ね備えたアネロイド気圧計を世界で初めて搭 載した機械式腕時計です。軽量で、大きさは直径40mmと従来のクロノグ ラフと同程度でした。その信頼性と正確性、使いやすさと優れた可読性 によって、瞬く間に登山家、パイロット、研究者、そして常識という限 界を超えようとするすべての人にとって必携のアイテムとなりました。

使用前に回転ベゼル(50メートル刻みで海抜3,000メートルまで測定可 能)を操作し、現時点の高度を赤い針の先と合わせることで、海抜高度 を継続的に表示させることができます。文字盤外周の数値と赤い針から、 ミリバール単位の気圧も読み取れます。例えば、同じ高度で長時間過ご した場合、赤い針が指す気圧の値が小さくなっている場合(赤い針が時 計回りにふれた場合)は気圧が低下している、すなわち気象状況が悪化 しているということです。反対に気圧の値が高い場合(赤い針が反時計 回りにふれた場合)は、気象状況が良好だということです。